トイプードルの健康を維持する為のドッグフードの選び方3選!

愛犬の健康を維持する為に欠かせない食生活!

トイプードルのドッグフード

ここでは、トイプードルに合った食事の選び方についてお伝えしていきます。

 

ワンちゃんと言えども食事の基本は人間と同じです。

 

食事は毎日摂るものですから、出来るだけ質の良い食事を続ける事で病気になるリスクも減らす事が出来ます。

 

では、どんなドッグフードを選べばいいのか?

 

一番気になる部分ですよね。ドッグフードを選ぶ際に外してはいけない3つのポイントをお伝えしていきます。

 

質の良い肉や魚を使った低脂肪・低カロリーなドッグフード

トイプードルは、膝蓋骨脱臼やレッグペルテスといった骨や関節の病気、気管虚脱などの気管系の病気になりやすい犬種です。

 

病気の原因等はそれぞれ異なりますし、治療法も全く異なります。

 

ただ、いずれの病気も肥満が原因となって引き起こされる可能性が高い病気と言えます。

 

飼い主であるあなたが愛犬の病気のリスクを少しでも減らす為には愛犬の体重管理は日頃から気をつけるべきポイントになります。

 

愛犬が太らない為には、炭水化物や脂肪分が多い食事を避ける事がまずは必要になります。

 

ドッグフードの主原料には質の良い低脂肪の肉や魚が望ましいです。

 

出来るだけ素材がはっきりしているものがオススメです。

 

毎日良質な食事を与えてあげて、適度な運動をして筋肉をつけ、室内では足腰に負担をかけないよう注意を配ってあげて下さいね。

 

こうした普段の心がけ一つで膝蓋骨脱臼や他の関節トラブルから愛犬を守る事が出来ます。

オメガ3脂肪酸を配合しているドッグフード

トイプードルは生まれつき皮膚が弱い子が多く、細菌感染やアレルギーなどによる皮膚炎・皮膚病になりやすい傾向にあります。

 

皮膚病には様々な原因が考えられます。

 

元々持っている遺伝的な要素をはじめとして、家の中にいるハウスダスト、ノミ、ダニなどに反応して皮膚病に感染する場合もあります。

 

また、場合によっては食事の中に含まれているタンパク質に反応してアレルギー症状を起こす場合もあります。

 

愛犬トイプードルの皮膚を健やかに保つ為にも、オメガ3脂肪酸が含まれている亜麻仁油や魚油を使ったドッグフードを選びたいところです。

 

ドッグフードの袋の裏に記載されている原料の欄を見ると、オメガ6脂肪酸を含んだモノはたくさんありますが、オメガ3脂肪酸の元となる原料を含んでいるドッグフードは少ないのが現状です。

 

オメガ6脂肪酸は皮膚のバリア機能を高める役割があり、オメガ3脂肪酸には皮膚の炎症を抑える効果があります。

 

この二つの成分をバランス良く食事の中で摂ることで、愛犬の皮膚トラブルの予防につながります。

消化の良い成分が含まれているドッグフード

トイプードルがかかりやすい病気の一つに涙やけ(流涙症)があります。

 

とくに被毛の色がホワイトやクリーム色のトイプードルほど、赤茶色に焼けた目頭の部分が目立つようになります。

 

涙やけの原因はいくつかの要因が重なって起こる病気なので「○○」で予防できるという事はありません。

 

しかし、日頃から消化の良い食事を与える事で多少でも涙焼けのリスクを下げる事は可能です。

 

では、トイプードルにとって消化の良い食事とはどのような食事なのか?

 

それは化学物質や合成物質を含んでいない食事です。

 

例えば分解しずらいタンパク質や脂質、添加物が入った食事を毎日摂るとそれだけで消化器官に負担をかける事になります。

 

消化器官に負担をかけない為には、脂肪分の少ない新鮮な肉や魚がふんだんに使われていて、消化機能をサポートする酵素や乳酸菌などが入っている食事が望ましいんです。

 

消化に負担がかかるという事は、結果的に内蔵にも負担をかける事になります。

内蔵に負担がかかると体が疲れやすくなります。

 

病気に負けない免疫力の高い体に育つ為にも消化の良いドッグフードを選んで下さいね。

ドッグフード選びに迷ったら、この二択しかない!

ドッグフード選びに迷ったら、以下の二つがオススメです。

どちらかのドッグフードを選べば間違いはありません。

この二つを以前に試した事がある場合は、その下のランキングからドッグフードを選んでみて下さい。

ワンちゃんの食いつきが良く、今まで以上に健康状態が良くなると思いますよ!

モグワンドッグフード ナチュロル
モグワンドッグフード
モグワンは、全成分の53%に新鮮なチキンとサーモンを使用したドッグフードです。室内で過ごす事が多いトイプードルに合った栄養バランスで関節に良い成分や乳酸菌も配合されています。
⇒詳細はコチラ
ナチュロル
ナチュロルは、全成分の55%に生肉を使った国産ドッグフードです。国産では珍しいグレインフリー&グルテンフリーの仕様になっておりトイプードルにとって栄養バランスが取りやすくなっています。
⇒詳細はコチラ
  • モグワンドッグフード
    5

    モグワン新バナー

    モグワンドッグフードは肉・魚・野菜・果物をバランスよく取り入れた手作りレシピを再現したドッグフードです。 室内でいる事が多いトイプードルにはぴったりのタンパク質の量だと思います。 オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンオイルが全体の2%に含まれているので、被毛や皮膚トラブルを抱えやすいトイプードルに最適なドッグフードと言えます。

  • ナチュロル
    4.5

    ナチュロルは、総量の55%に生肉(牛・鶏・馬・魚)を使った国産ドッグフードです。 国産のドッグフードでは珍しいグレインフリー&グルテンフリーのタイプです。 穀物不耐性やグルテンでアレルギーが起きてしまうトイプードルでも食べやすいドッグフードです。

  • いぬはぐ
    4

    いぬはぐは、犬のお腹の健康を考えて開発されたドッグフードです。 腸活を促す乳酸菌やオリゴ糖をはじめ、健康な身体づくりをサポートするアミノ酸やEPA&DHAも豊富に含まれています。 下痢や嘔吐が多い、あるいは免疫力や低下しているトイプードルに試してみたいドッグフードです。

  • カナガンドッグフード
    4

    カナガンドッグフード

    カナガンは、全成分の60%にイギリス産平飼いチキンなどの動物性原料を使用しています。 残りの40%は野菜、果物、関節軟骨成分や合成サプリメントなどを配合しています。 若いトイプードルで毎日の運動量や散歩量が多い場合には適したドッグフードです。

  • Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)
    4

    ヤムヤムヤムは、GREEN DOGオリジナルのドッグフードです。 ヤムヤムのチキンには原材料の30%以上に国産の若鳥肉が使われています。 その他の原料としては、しいたけや昆布なども配合しており風味豊かなドッグフードになっています。 ドライフードが苦手なトイプードルでも食べやすいように、やわらかタイプもあります。