トイプードルを飼う前に知っておきたい事って?

トイプードルってどんな性格をしているの?

可愛いトイプードルたち

トイプードルは一般的に賢くて社交的な性格をした犬種です。

飼い主にとても従順で、他の犬や猫などの動物とも友好関係を築きやすい性格をしています。

元々は水鳥の回収を行う狩猟犬だったというルーツがあるため、水遊びをしたり、オモチャを取ってくる遊びを好みます。


クルンとカールした毛がとてもチャーミングで、その姿が大好きだから飼うという方も多いですね。

トイプードルのシングルコートの巻き毛は抜けにくく、体臭もほとんどありません。

 

そのためアレルギー体質の人でも安心して飼うことが出来ます。小型犬なので家庭の中でも飼いやすいので多くの方に親しまれています。

 

 

ただ、毛が絡まったり、毛玉になりやすいため、月1回以上の定期的なトリミングが必要となります。

 

面倒でなければ、その時々で様々なカットスタイルにしてみて、それを楽しむ事が出来るのもトイプードルの魅力の一つと言えます。

 

トイプードルの歴史ってどうなっている?

トイプードルの起源については未だに明らかになっておらず、ヨーロッパ各地では諸説があります。

一般的にはフランスで愛され続けてきた歴史があるので、元はフランスと言われる事が多いようです。

 

フランスではカモを水辺で回収する役目を担い、貴族の愛玩犬として可愛がられるようになりました。

 

他にも軍用犬やサーカスの犬など、幅広く活躍してきた歴史があります。

日本では、テディベアカットが流行り出した2000年以降から一躍人気の犬種となっています。

 

2008年頃からは、トイプードルが人気犬種第1位という不動の座をキープしています。

 

見た目からして、とても愛らしいのでトイプードルを飼うことによって生活が楽しくなった、人生が豊かになったという年配の方も多いようですね。

 

ただ、それもきちんとしつけができていての事です。

 

誰にでも愛される甘え上手な性格を持っているので初めて家に来た人の膝の上に乗って気持ちよくなってそのまま寝てしまったという話も珍しくありません。

 

嬉しい時の尻尾の振り方なんかもとても可愛いですね。飼い主に遊んでもらうのが大好きなので、一緒に遊んでいる中で尻尾をフリフリさせると本当にメロメロになっちゃいますね。

 

元々賢い犬種なので物覚えが早く、吠える事が少ない犬なので、他の犬種と比べるとしつけがしやすいと言えます。

 

ただ、きちんとしつけができないと、好き勝手をするようになり、飼い主の方が利用されることになりかねません。

 

生後2ヶ月くらいになると好奇心が旺盛になりますから、出来ればその頃からしつけを始めたいものです。

 

大人になっても、仕草や感情の表し方、甘え上手な所などは子供の頃のままなので、早い時期からしつける事によって楽しい生活を送ることが出来ます。