愛犬の毛並みを良くしたい時のドッグフードの選び方について

綺麗な毛並みのトイプードル

トイプードルの被毛のハリやコシは、毎日の食事の内容に依るところがかなり大きいと言えます。

 

せっかくなら毛並みが良くていいツヤのワンちゃんに育てたいですよね。

 

もし、あなたがそのようにお考えなら一番のコツは毎日の食事にいい素材のドッグフードを与えることです。

 

ツヤのある毛並みをもったワンちゃんに育てる為には、以下の2点をクリアしているドッグフードを選んで下さいね。

 

タンパク源が新鮮な肉や魚のドッグフード

 

ワンちゃんの被毛の質は、毎日食べるタンパク質によって大きく左右されます。

 

たとえば、植物性タンパク質は犬にとって消化吸収されにくいタンパク源なので、被毛や皮膚に十分なタンパク質が行き渡らなくなりパサパサの毛質になりやすいんです。

 

逆に動物性のタンパク質を含んだドッグフードなら愛犬にとっては吸収しやすいタンパク源になります。

 

毎日良質な動物性のタンパク質を含んだドッグフードを与えると、タンパク質が全身に行き渡りやすくなり、健康的な被毛を作りやすくなります。

 

注意点としては、いくら動物性のタンパク質を含んだドッグフードと言っても低品質な肉や魚を材料にしているドッグフードでは意味がありません。

 

品質の良い材料を使っているドッグフードを選ぶようにして下さい。

オメガ3脂肪酸が豊富なドッグフード

被毛のツヤをきれいに保つには、リノール酸の一つであるオメガ3脂肪酸を毎日の食事の中で効率よく摂取しておくことが大切です。

 

ワンちゃんの体内では必須脂肪酸は作ることが出来ないので、毎日の食事で補う事が必要になります。

 

オメガ3脂肪酸は亜麻仁油やエゴマ油などの植物油にも含まれていますが、サーモンなどの魚のオイルに含まれているものの方がワンちゃんの消化吸収に優れています。

 

ドッグフードを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。