最低でも頭に入れておきたいプードルの事!

ここではせっかくトイプードルを飼うので、プードルに関して知っておきたい基本的な知識をまとめてみました。

 

プードルは、色々な色のプードルがいます。カラーバリエーションが豊富で様々なカットスタイルを楽しめるのが魅力の一つです。

プードルのサイズ

プードルのサイズ

現在、国際畜犬連盟(FCI)が定めるプードルのサイズはスタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイの4種類です。国内で飼育されているプードルの大多数はトイプードルです。

 

公認のサイズではありませんが、ティーカップ・プードルと呼ばれるトイより小さなプードルもいます。

スタンダードプードル…体重15~19kg、体高45~60cm
ミディアムプードル…体重8~15kg、体高35~45cm
ミニチュアプードル…体重5~8kg、体高28~35cm
トイプードル…体重3kg前後、体高24~28cm

プードルの毛色について

プードルはカラーバリエーションが豊富な犬種です。

 

ブラック、ホワイト、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、レッド、ブルー、グレーなど実に様々なカラーがあり、JKCではすべての単色が認められています。

 

JKC公認ではありませんが、2色以上が混ざったパーティーカラーも存在します。

成長するにつれ色が薄くなるなど、毛色が変化していくプードルもいます。

プードルのカットスタイルについて

プードルは毛が伸びる犬種のため、定期的なトリミングが必要です。

 

プードルは水鳥の猟犬としての歴史があり、水の抵抗を受けにくいように毛を刈りこみ、冷たい水から心臓と関節を守るために、胸と足首の毛を残していました。

 

そのカットスタイルがファッション化されて、イングリッシュ・サドル・クリップ、コンチネンタル・クリップ、パピー・クリップなど伝統的なショークリップが誕生しました。

 

2000年以降はテディベアカットが主流となり、現在はアフロ、モヒカン、ラム&ケネルクリップなどカットスタイルのバリエーションがとても充実しています。