最低限理解しておきたい愛犬のしつけについて?

トイプードルのしつけで知っておきたい基本的な事項は?

トイプードルのしつけ

今回はトイプードルをこれから「しつけ」て行く上に当たって最低限これだけは知っておいて欲しいという事をお伝えしていきます。

 

まず、これから愛犬と一緒に暮らしていく為にしつけはなくてはならないモノです。

 

「しつけ」は愛犬が人間社会の中で快適に暮らしていく為の最低限のルールだと認識して下さい。

 

可愛いから、可哀想だから、面倒だからと言う理由で犬のしつけを行わない方もいますが、これは間違っていると言えます。

 

結局しつけをしないで近い将来困るのは飼い主だからです。

近年元々飼っていた犬を捨ててしまう事例も多く見られます。

 

これにはそれぞれの過程で様々な事情があると思いますが、その一つには今までしつけを行ってこなかった事で飼い犬が飼い主の言うことを全く聞かなくなり、どうしょうもなくなったというケースも多いと思います。

 

人間は犬よりも上位である」と主従関係をしっかりと示すことが、しつけの第一段階です。

 

普段の生活の中から「犬は言葉がしゃべれないから」「かわいいから」と犬の言い なりになり、人間が犬に従うという逆の形にならないよう気をつけてください。

 

犬の好きなようにさせることが一番幸せだと考えがちですが、飼い主さんが犬の 行動を制御できず、周りに迷惑を掛けてしまうことの方が、犬を不幸にさせてしまうのです。

 

犬を飼う以上は飼い主には責任が伴います。

 

ただ一人で寂しいから犬を飼った、可愛いから犬を飼ったでは済まされない場合があります。

 

飼う以上は責任を持って飼い犬が周りの人たちに迷惑をかけないようにしたいものです。

 

トイプードルは元々賢い犬種なので比較的しつけはしやすいです。

 

しかし、早く覚える子もいれば、何回も繰り返し教えてもらうことで覚える子もいます。

 

その子の性格にあった方法で根気よく教えていきましょう。